IT資産管理コンサルティング

IT資産管理とは

IT資産管理の構築とは、資産管理すべきデバイスやライセンスを明確にし、その利用状況を常に把握して、
適正な利用状況を継続的に維持するプロセスを構築することです。
企業内のIT資産を正しく把握することで、企業のITコンプライアンスを実現し、無駄のないセキュアなIT運用を実現します。

IT資産管理とは

IT資産棚卸し支援

IT資産棚卸し支援

IT資産管理を始めるにあたって大切なことは、スタート時の資産状況を正しく把握することです。

  • 誰がどのデバイスを利用しているのか。
  • どのデバイスがどの部署に紐付いているのか。
  • 各デバイスにどのソフトウェアがインストールされているのか。
  • 自社で所有しているライセンスはいくつあって、いくつ利用されているのか。

スタート時の正しい台帳を作成いたします。

IT資産管理の構築

IT資産管理の構築
IT資産台帳を正しく運用していくために、社内の資産運用ルールなどを構築します。
また、定期棚卸しのルールや、正しく運用が行われているかの定期評価基準を作成し、各企業文化に合ったIT資産管理を構築いたします。

成熟度評価

成熟度評価
IT資産管理協会(samac)の基準にのっとり、企業のIT資産管理の成熟度を評価判定いたします。

現状の分析と改善策の提案で、課題解決へと導く。

多様化するIT環境において、企業のIT管理のあり方も刻々と変化しています。
そんな様々な課題を抱える企業のIT管理者を助け、お客様にあったIT資産管理を構築するためのコンサルティングサービスをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

IT資産棚卸し支援
継続的な課題解決
お気軽にお問い合わせください。
[ 東京オフィス ]

090-6638-4356

9:00~18:00 土日祝祭日休

アクセスマップはこちら

[ メールでのお問い合わせはこちら ]

お問い合わせフォーム